脂肪肝に蹴りを入れよう|ダイエットを履き違えないで

ファミリー

自分の身体の健康

栄養補助食品

大豆に含まれる成分が体内に取り込まれることによりエクオールに変化し、更年期症状をやわらげ、様々な不調を改善の方向へと導くでしょう。また、エクオールを体内で作り出せる人と作り出せない人がいますが、腸内環境を整えることでエクオール体内で作り出せる身体になることができるのです。

More...

中高年を中心に増加中

錠剤

現在、脂肪肝という症状が中年以上の男女に増加しています。脂肪肝自体は病気ではないのですが、改善しないまま進行していくと、肝硬変や肝臓がんになるリスクもあるので注意が必要です。改善策としては、食事のカロリーを減らすとか、運動量を増やす、お酒の量を減らすといった対策があります。しかし、事情があってこういった改善策に取り組めない人に人気なのが、サプリメントや健康食品の力を借りることです。しじみに含まれる成分のオルニチンや牡蠣に含まれるタウリンなどは昔から、肝臓に良い、とされてきました。そのため、こういった成分が含まれたサプリメント、健康食品を補給することで、脂肪肝の改善を狙う人が増加しています。苦痛が無くて、時間も手間もかからずに脂肪肝対策がとれる、という点が人気の理由となっています。

脂肪肝は一般的に、お酒の飲み過ぎや肥満が原因で起こるもの、と思われていますが、これら以外が原因の場合もあるので注意が必要です。特に注意が必要なのが、急激なダイエットによって脂肪肝になってしまうケースです。ダイエットによる脂肪肝の原因として考えられるのは、極端な食事制限を行ったために、タンパク質が不足してしまった場合です。タンパク質は、肝臓に貯まった脂肪を外に連れ出す役割を果たしているので、タンパク質が不足すると、せっかくダイエットに成功しても、肝臓の脂肪を排出することができず、脂肪肝が改善できない結果となります。ですから、食事制限ダイエットをしている場合も、肉、魚などのタンパク質を含む食物はしっかり食べる必要があります。